インプラント情報館 >> インプラント情報館 >> インプラント 医療費控除

インプラント 医療費控除

インプラント 医療費控除

インプラント費用は高額なため、医療費控除が適用されるのです。

インプラントはとても効果的な方法ですが自由診療のためとても高額なのです。

けれどインプラントも医療費控除の対象になるようですので、治療を受けた場合は税務署に届け出て、医療費控除を受けるようにしましょう。

医療費控除という言葉はあまり病院に縁のない人にとってはなじみのないものかもしれないと思います。

インプラントの医療費控除は1年間にかかった医療費が10万円以上のときに適用されるのです。年収によっては10万円以下でも適用されるようです。

インプラントの医療費控除に必要なものは歯科医院に治療費として支払った領収書やレシートなのです。

電車代やタクシー代などの交通費も対象になるのです。インプラントの治療の為に遠方の歯科医院に通院される人も少なくないそうですから交通費も対象になっていることはとても嬉しいのです。

医療費控除とは、所得金額から一定の金額を差し引くもので、控除を受けた金額に応じた所得税が軽減されるのです。

インプラントを受けたいと思っている人は、その他の医療費の領収書もしっかりと保管して、少しでも多く医療費控除が受けられるようにしておきたいものなのです。

控除される金額は、医療費の合計−保険金などで補填される金額の合計−10万円といった感じになっているのです。上限は200万円です。

さらにいろいろと例外もあり、何をもって医療費とするか細かい規定があるのです。詳細は医療機関のほうで資料をもらうといいかと思うのです。

値段が高くてとためらってしまうインプラントなのですが、医療費控除などを上手に使うことで、ほんの少しでも負担を軽くすることができるのです。

さて、医療費控除の次に、インプラント治療において保険が適用されるケースもあるのです。

厚生省では失敗したインプラントを除去する時に限り、保険を適用するとしているのです。

高い費用を払ってインプラント手術をして、失敗して、抜くときもまた費用がかかったらたまったものではないのです。

保険診療の歯ならインプラントと比較するととても安く入れることができるのですが、入れ歯やブリッジの仕上がりが悪くて不都合な思いをするのであればどんなに値段が高くてもインプラントは検討する価値があるのではと私は思うのです。

噛み心地や審美的に考えてもインプラントは他の治療法よりも優れているのです。

インプラント情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|岡山 自費診療 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |青森県 青森市 歯科 ミドリデンタルクリニック |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|予防歯科 |入れ歯 |神奈川県 藤沢市 歯科 やなぎさわ歯科 |矯正 岡山 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |岡山 インプラント |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |インプラント 岡山 |歯槽膿漏 歯周病 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |歯科 岡山 |愛知県 安城市 歯科 わかば歯科クリニック |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科