インプラント情報館 >> インプラント情報館 >> ワンピース・インプラント

ワンピース・インプラント

ワンピース・インプラント

1回法は、1回の手術で、顎の骨の中にインプラント体を埋め込み、同時にアバットメントあるいは歯肉の治癒用の仮のアバットメントをインプラント体に取り付けてしまう方法となっているのです。

これにより、歯肉の切開は一度だけで済みますので、患者様へを負担くすることが可能なのです。

回法でがんばっているインプラントもあるのです。例えば、AQBインプラントはその代表例といえるのです。

チタンよりも骨との結合力が強いといわれるアパタイトをコーティング材として使用し、2ヶ月程度の治癒期間にて、人工の歯を装着できると言われているのです。

一回法では、外科手術は一回のみ行うのです。

まず、手術でインプラントを埋め込んだ後、その一部を顎骨の外に出しておくのです。

そして、インプラントと骨との結合期間を経て、外に出しておいた部分にアバットメントを装着し、人工歯を取り付けるのです。

歯茎を切開するという外科手術が一回で済むことが最大のメリットなのです。

この1回法で使用するインプラントが、被せ物との連結部分であるアバットメントとインプラント体が一体化したワンピースタイプのインプラントなのです。

一回法には、アバットメントを装着せずにインプラント体に直接人工歯を取り付ける1ピース型のインプラント使用する場合と、アバットメントを装着して人工歯を取り付ける2ピース型のインプラントを使用する場合があるのです。

しかし1回法は、インプラントを埋め込むための顎の骨が、骨幅・骨質共に充分にある場合に可能な治療法となっているのです。

インプラント体と土台の部分が一つになっているものなのです。

最大の利点は手術が通常、一回で済むことなのです。どちらかが優れた治療法やインプラントの形体だというわけではなく、どちらが良いかということは患者様のお口の状態によって異ってくるようです。

インプラントのうわ物を製作していただく技工士も同じなのです。

やはり、得意分野もコストも違うのです。そういった様々な要素を考慮して、どうするのが無駄な時間・コスト・身体への負担をなくすることになるかを追い求めているのです。

インプラント情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |岡山 自費診療 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |インプラント 岡山 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山歯科 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |神奈川県 藤沢市 歯科 やなぎさわ歯科 |愛知県 安城市 歯科 わかば歯科クリニック |歯槽膿漏 歯周病 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |入れ歯 |予防歯科 |青森県 青森市 歯科 ミドリデンタルクリニック |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |岡山 インプラント |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|矯正 岡山 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |歯科 岡山