インプラント情報館 >> インプラント情報館 >> インプラント アバットメントとは

インプラント アバットメントとは

インプラント アバットメントとは

アバットメントの長さは、歯肉の粘膜の厚さに合わせて決定するのですが、第二次手術をする段階では、その厚さが正確には分からないことがあるのです。

そこで、歯肉の治癒用の仮のヒーリングアバットメント、つまり一時的なアバットメントを、インプラントのてっぺんに取りつけるのです。

アバットメントとは、インプラントを植立するために歯槽骨に打ち込んだフィクスチャーと、上部構造を繋ぐ連結部分なのです。設計によって様々な種類があるのです。

上部構造をスクリューで固定する方法と、セメントで固定する方法によっても利用するアバットメントが異なるのです。

2回法でインプラント治療を行う場合には、フィクスチャーを埋入して数ヶ月待った後、2回目の手術を行う際にアバットメントと上部構造を一緒に装着するのです。

最初から正式なアバットメントをはめこんだときは、歯肉を閉じた後に、アバットメントの頭部にヒーリングキャップというふたをつけて、歯肉の治癒を待つのです。

アバットメントを取りつけたら、フィクスチャーと連結されているかをレントゲンで確認してから、歯肉を縫い合わせて、手術は終わりなのです。

1回法でインプラント手術を行なう場合には、1回目の手術の時にヒーリングアバットメントというものをフィクスチャーに装着しておくようにします。

アバットメントとは、人工の歯冠部を装着するためにインプラント体に連結される支台装置のことを言うのです。

インプラント体の上に取り付けられるもので、上部構造を支える役目を果たしているのです。上部構造と連結するためのパーツになっているのです。

2回法でインプラント治療を行う場合には、フィクスチャーを埋入して数ヶ月待った後、2回目の手術を行う際にアバットメントと上部構造を一緒に装着するのです。

1回法でインプラント手術を行なう場合には、1回目の手術の時にヒーリングアバットメントというものをフィクスチャーに装着しておくのです。

通常はチタンやチタン合金で作られますが、セラミック製のものもあるのです。設計によって様々な種類があるのです。

上部構造をスクリューで固定する方法と、セメントで固定する方法によっても利用するアバットメントが異なるのです。

インプラント情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|神奈川県 藤沢市 歯科 やなぎさわ歯科 |愛知県 安城市 歯科 わかば歯科クリニック |青森県 青森市 歯科 ミドリデンタルクリニック |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |歯科 岡山 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |岡山 自費診療 |予防歯科 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山歯科 |歯槽膿漏 歯周病 |岡山 インプラント |矯正 岡山 |インプラント 岡山 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |入れ歯 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック