インプラント情報館 >> インプラント情報館 >> インプラント オールオンフォー

インプラント オールオンフォー

インプラント オールオンフォー

オールオンフォーとは、全ての歯を失った方対象の最新のインプラント治療方法なのです。

最も特徴なのが、インプラントを埋め込む手術をした後、わずか数時間で歯が入り、物が食べる事が出来る治療方法なのです。

総入れ歯の方や多くの歯を失った方に、4本のインプラント体をバランスよく骨に埋入する手術のことなのです。

その日に固定式の仮の歯をいれますので、すぐに噛むことができるようですし、機能面だけではなく、審美的にも自然なのです。もちろん入院の必要はないのです。

埋め込むインプラント体は4本だけですので、手術時間もあまりかからず患者さんの身体的負担が大きくならないのです。

以前は片顎で14本歯がない総入れ歯の方の場合、インプラントを10〜14本埋め込む手術が一般的でした6本埋入する場合は、ALL ON 6と呼ばれているのです。この方法は欧米で普及してきており、患者様の費用、腫れ、手術時間や精神的な面でも負担を減らすことができるのです。本数が多いと、手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用もかさんでいたのです。

しかし、必要最少本数(で、上または下の歯をすべて支えるのです。これがオールオンフォーの考え方となっているのです。

また、骨が薄い場合、これまではインプラント治療をあきらめるか、あるいは大がかりな骨の移植手術をしてから臨むしか方法がなかったようですが、このような場合にも、この ALL ON 4 であれば移植手術なしにインプラント治療をすることができるようになっているのです。

固定が得られれば、インプラントを植立したその日のうちに上部構造である歯を取り付けて食事をする事ができるのです。

1日で植立したインプラントが使えて、1日で入れ歯を使用しない固定式の歯になっているのです。

それ故、1日インプラントとも呼ばれているのです。埋入の本数は、骨の状態をCT撮影し、3次元的に検討した上で最適な本数を決定するのです。

今まで全ての歯がない場合、10〜14本ものインプラント埋め込み作業が一般的だったのです。

必要なインプラントが本数が最小4本に減る事により、治療費負担を軽減させる事ができるのです。

インプラント情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |歯科 岡山 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山歯科 |矯正 岡山 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |岡山 自費診療 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |入れ歯 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |インプラント 岡山 |愛知県 安城市 歯科 わかば歯科クリニック |歯槽膿漏 歯周病 |岡山 インプラント |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |青森県 青森市 歯科 ミドリデンタルクリニック |予防歯科 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |神奈川県 藤沢市 歯科 やなぎさわ歯科